FC2ブログ

トリキュラー21ジェネリック(トリフリー)

2020/02/01 01:42:48 | 低用量ピル(避妊・PMS) | コメント:1件

日本を含め世界的に超有名な低用量ピル「トリキュラー」と同等の成分で製薬されたジェネリック医薬品です。 インドの製薬会社であるSAVA社が製造販売しております。 低用量ピルは女性自身で生理と妊娠をコントロールすることができる女性ホルモン製剤です。経口避妊薬として非常に優れております。 女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)製剤と黄体ホルモン(プロゲステロン)製剤が少量含まれており、女性ホルモンを...続きを読む
スポンサーサイト



ヤスミン(ヤーズ)

2020/02/01 01:42:48 | 低用量ピル(避妊・PMS) | コメント:1件

女性ホルモンである卵胞ホルモン「エストロゲン」と黄体ホルモン「プロゲステロン」は、女性機能の発達、妊娠・出産、身体機能の維持などに深く関わる重要なホルモンです。これらのホルモンの増加減少によって生理周期のリズムが作られ、妊娠出産が成立します。 ヤスミンはこの2つの女性ホルモンを少量含有する低用量ピルです。有効成分として黄体ホルモンであるドロスピレノン3mgと卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオール0....続きを読む

マーベロンジェネリック(ジュリアナ)

2020/02/01 01:42:48 | 低用量ピル(避妊・PMS) | コメント:1件

低用量ピルは女性自身で生理と妊娠をコントロールできる経口避妊薬です。少量の女性ホルモン2種を含有しており、排卵抑制作用・子宮内膜の増殖抑制作用・粘液変化による精子侵入阻害作用でほぼ100%妊娠を回避します。 また、服用することで卵巣・子宮を休めホルモンバランスを整えます。 ジュリアナは第3世代という比較的新しい世代の低用量ピルで、従来の低用量ピルに比べると効果を維持したままホルモン量が少なく設計されてい...続きを読む

ジネット35

2020/02/01 01:42:48 | 低用量ピル(避妊・PMS) | コメント:1件

女性機能の発達、妊娠・出産、身体機能など生涯に渡り多くの機能に深く関わる重要なホルモンである女性ホルモンには卵胞ホルモン「エストロゲン」と黄体ホルモン「プロゲステロン」の2種類があります。これらのホルモンの増加・減少から生理周期のリズムや妊娠出産が成立しています。 低用量ピルは少量のエストロゲンとプロゲステロンを含有する女性ホルモン製剤です。ごく少量の女性ホルモンを補充することで女性自身で生理や妊...続きを読む

マイクロジノン21

2020/02/01 01:42:48 | 低用量ピル(避妊・PMS) | コメント:1件

マイクロジノン21は、ドイツの有名な製薬メーカーであるバイエル社が開発した経口避妊薬です。 有効成分として、女性ホルモンである黄体ホルモン(レボノルゲストレル)と卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)を含有しています。とくに黄体ホルモンのレボノルゲストレルは、WHO(世界保健機関)からも避妊効果が強く安全性が高いということを認められ、多くの避妊薬に含有しています。 1日1錠を21日間連続して服用すること...続きを読む