FC2ブログ

アルフゾシンXL(塩酸アルフゾシン)10mg

2020/02/01 20:50:31 | 未分類 | コメント:1件


アルフゾシンXL(塩酸アルフゾシン)10mg


アルフゾシンXL(塩酸アルフゾシン)10mg


アルフゾシンXLは前立腺肥大症治療薬です。
前立腺肥大による残尿感・頻尿感・尿意切迫感などの排尿障害症状を改善します。

国内未承認の薬剤ですが、海外では人気が高く世界中で多く使用されております。
アルフゾシンXLは国内で流通している前立腺肥大症治療薬「タムスロシン(商品名ハルナール)」「シロドシン(商品名ユリーフ )」などと同系統の薬剤になります。

アルフゾシンXLは前立腺肥大症治療薬「ウロキサトラ」のジェネリック医薬品であり、インドの大手製薬FDCが製造販売し、世界各国に多く輸出されております。

前立腺肥大症は前立腺が大きくなって尿道が狭くなることで起こる疾患で、排尿後も尿が残っている感覚(残尿感)、トイレが近い(頻尿)、急に排尿したくなる(尿意切迫感)、お腹に力を入れないと出ない(腹圧排尿)、夜中にしょっちゅうトイレに行く(夜間頻尿)などの排尿障害が主な症状です。
加齢が主な原因で、多くの中高年男性が悩まされております。

アルフゾシンXLは前立腺や尿道平滑筋に存在する交感神経の受容体(α1受容体)を遮断することで、尿道を広げて尿の出をスムーズにし、様々な排尿障害を改善することができます。
副作用が比較的少なく、1日1回の服用で作用が持続することも特徴です。

アルフゾシンXL(塩酸アルフゾシン)10mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する