FC2ブログ

カブゴリン(カベルゴリン)0.25mg

2020/02/01 21:20:05 | パーキンソン病 | コメント:1件


カブゴリン(カベルゴリン)0.25mg


カブゴリン(カベルゴリン)0.25mg


カブゴリン0.25mgはパーキンソン病治療薬です。

服用することでふるえやこわばりを改善し、体の動作をよくします。

カブゴリン0.25mgは、Sun Pharmaceutical Industries Limited(サン・ファーマ)によって製造・販売されています。

日本でも承認されているカバサール錠0.25mgのジェネリック医薬品として製造されています。

サン・ファーマ社は日本の有名な製薬企業である第一三共株式会社の子会社で、ジェネリック医薬品で世界5位の優れた企業です。

数多くの高品質なジェネリック医薬品を製造しており、カブゴリン0.25mgもそんな高品質なジェネリック医薬品の1つです。

服用することで先発品カバサール錠0.25mgと同等の効果を得ることができます。

パーキンソン病の治療だけでなく、高プロラクチンによる排卵障害や乳汁漏出症の治療にも用いることができます。

カブゴリン(カベルゴリン)0.25mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する