FC2ブログ

オルメテック(オルメサルタン・メドキソミル)20mg

2020/02/01 21:26:58 | 高血圧症 | コメント:1件


オルメテック(オルメサルタン・メドキソミル)20mg


オルメテック(オルメサルタン・メドキソミル)20mg


ルメテックとは、高血圧を治療するためのお薬です。

有効成分は、オルメサルタンメドキソミルというもので、先発品と同じものであるため、効果・作用に変わりはほぼありません。

降圧剤には、その働きによって分類されており、代表的なものとして血管拡張剤、カルシウムイオン拮抗剤、ACE阻害剤、ARBがあり、オルメテックはARBに分類されています。

ARBとはAngiotensin II Receptor Blockerのことで、アンギオテンシン�Uという物質が、受容体に結合することを阻害する働きがあります。

このアンギオテンシン�Uという物質は、レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系において作用しているアンギオテンシン�Tが活性された物質のことです。

アンギオテンシン�Uの働きは、カルシウムイオンを細胞内に流入させる、アルドステロンの合成を促す、近位尿細管でナトリウムの吸収を促進することで、いずれも血圧上昇につながります。

アンギオテンシン�U受容体には、タイプ1と2があり、タイプ1は「血圧上昇、心肥大」
タイプ2は「血圧下降、心肥大の抑制」という働きがありますが、他のARBは両方の受容体に作用しているようですが、オルメテックはタイプ1を選択的に結合することで他のARBよりも高い降圧効果を有しています。

実際、他にもARBやその他の作用機序を持つ降圧薬の中で最も高い降圧効果を発揮しています。

また、腎臓の機能が弱まると、尿細管を収縮させろ過機能を強化する作用がありますが、これは腎臓に大きな負担を掛けることになり、腎臓がさらにダメージを受けてしまいます。

オルメテックはこの働きを抑制するために、腎保護作用があると言われております。

オルメテック(オルメサルタン・メドキソミル)20mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する