FC2ブログ

ピジョン(塩酸ピオグリタゾン)45mg

2020/02/01 21:28:54 | 糖尿病 | コメント:1件


ピジョン(塩酸ピオグリタゾン)45mg


ピジョン(塩酸ピオグリタゾン)45mg


ピジョンは、生活習慣病の一つである、2型糖尿病の治療薬です。ピジョンの有効成分塩酸ピオグリタゾンは、血液中のブドウ糖と結合しそれを細胞に送るインスリン受容体のインスリン結合部に作用することで、インスリンの働きを活発にします。その結果、筋肉および脂肪組織では糖の吸収・利用を促進され、肝臓では糖の放出が抑制されるため、体内の血糖が低下します。

塩酸ピオグリタゾンにより分泌が促進させられるアディポネクチンは、肝臓や骨格筋の蓄積した中性脂肪を燃焼させる作用があり、運動時に活性化されると言うAMPキナーゼを活性し、肝臓における糖新生の抑制や、骨格筋における糖の取り込み促進作用によって、血糖を低下させる作用があります。 また、骨格筋における遊離脂肪酸の分解を促進することにより、インスリンの作用を改善すると考えられています。
このように塩酸ピオグリタゾンは、すい臓からのインスリン分泌量の増加なしに血糖降下作用をあらわし、長期にわたり血糖値を安定させられると、臨床報告されています。さらに、アディポネクチンによる中性脂肪燃焼作用やHDLコレステロールの血中濃度を上げる作用もあるため、高中性脂肪症、高HDLコレステロール血症も改善させられると言われています。

ピジョン(塩酸ピオグリタゾン)45mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する