FC2ブログ

ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)

2020/02/01 21:34:01 | 消化器疾患 | コメント:1件


ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)

ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)


ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)は、インドの伝統医学アーユルヴェーダに基づいて開発された胃腸薬です。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて開発され、インドの大手製薬企業であるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売されています。

幼児や小児の腹痛やガスだまり、お腹の張り(鼓腸)の症状を治療するために使用することができます。

ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)は、有効成分としてインドの伝統医学であるアーユルヴェーダ生薬が含まれています。

とくに胃腸に効果的とされる生薬として、キャラウェイ(Carum copticum)があります。

中央ヨーロッパ原産のセリ科の2年生草本であり、果実 (種子)が香辛料として広く利用されています。

俗に、「胃腸によい」「風邪によい」「消臭によい」などといわれ、消化不良に対して他のハーブとの併用で有効性が示唆されています。

ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する