FC2ブログ

シプラクチン(シプロヘプタジン)4mg

2020/02/01 21:35:40 | 花粉症・鼻炎 | コメント:1件


シプラクチン(シプロヘプタジン)4mg

シプラクチン(シプロヘプタジン)4mg


皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、薬疹)、蕁麻疹、血管運動性浮腫
枯草熱(花粉症の古い言い方)
アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、感冒のくしゃみ、感冒の咳嗽、感冒の鼻汁、上気道炎のくしゃみ、上気道炎の鼻汁、上気道炎の咳嗽
医師の判断によって片頭痛・食欲不振・不眠などといった上記以外の疾患の治療に応用されるかもしれません。

有効成分シプロヘプタジンの抗セロトニン作用によって脳血管の収縮が抑制され、片頭痛の予防改善に繋がる有効性が明らかになっています。
また、副作用である「食欲亢進」「眠気」を逆手に取ることで、食欲不振や不眠症の改善目的に使用されることがあります。

シプラクチンは特に皮膚のアレルギー症状の改善に優れていると言われています。
即効性があり、速やかにかゆみや炎症などの症状を和らげます。

シプラクチン(シプロヘプタジン)4mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する