FC2ブログ

ブデソニド点鼻薬

2020/02/01 21:35:40 | 花粉症・鼻炎 | コメント:1件


ブデソニド点鼻薬

ブデソニド点鼻薬


ブデソニド点鼻薬の有効成分ブデソニドはステロイド(副腎皮質ホルモン)です。
ステロイドは炎症を引き起こす細胞に作用してその数を減少させたり炎症を引き起こす物質の産生を抑制することで強力な抗炎症作用を発揮し、免疫反応を抑えることで強力な抗アレルギー作用を発揮します。
内服であれば様々なアレルギー性疾患・自己免疫性疾患・炎症性疾患などの治療に使用されますが、本剤は点鼻薬で鼻腔内のみに作用するのでアレルギー性鼻炎の治療に特化しています。
尚、有効成分ブデソニドの肛門注入タイプは潰瘍性大腸炎の治療薬として、吸入タイプは気管支喘息の治療薬として臨床の現場で使用されています。

アレルギー性鼻炎は花粉やハウスダストなどの抗原(アレルギーの原因物質)によって鼻粘膜でアレルギー反応や炎症が起き、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状が現れます。
ブデソニド点鼻薬の有効成分ブデソニドは先述した抗炎症作用・抗アレルギー作用によってアレルギー性鼻炎の諸症状を劇的に改善します。

使用を開始してからは平均1?3日ほどで鼻症状が緩和されていきます。
特にブデソニド点鼻薬は抗アレルギー薬ではなかなか効きにくい鼻づまりに効果が高いと評価されています。

ブデソニド点鼻薬

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する