FC2ブログ

オムナコルチール(プレドニゾロン)10mg

2020/02/01 21:35:40 | アトピー性皮膚炎 | コメント:1件


オムナコルチール(プレドニゾロン)10mg

オムナコルチール(プレドニゾロン)10mg


オムナコルチールは、様々な疾患(炎症性・免疫系・アレルギー性など)に効果を発揮する、合成副腎皮質ホルモンです。
有効成分プレドニゾロンは、最も使用されている合成副腎皮質ホルモンです。副腎皮質ホルモンは、生命維持のために必須であり、合成された副腎皮質ホルモン剤は、強力な抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用などを持ち、症状の緩和をはじめ、急性副腎不全、アジソン病、下垂体機能低下症など、副腎皮質ホルモンの不足が原因で起こる病気に対し、それを補う目的で使用されています。 以下の疾患や症状に効果を発揮します。

慢性副腎皮質機能不全(原発性、続発性、下垂体性、医原性)
関節リウマチ、若年性関節リウマチ(スチル病を含む)
気管支ぜんそく、ぜんそく性気管支炎(小児ぜんそく性気管支炎を含む)
溶血性貧血(免疫性または免疫性機序の疑われるもの)、白血病(急性白血病、慢性骨髄性白血病の急性転化、慢性リンパ性白血病)(皮膚白血病を含む)
劇症肝炎(臨床的に重症とみなされるものを含む)、胆汁うっ滞型急性肝炎

オムナコルチール(プレドニゾロン)10mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する