FC2ブログ

タコロスフォルテ軟膏(タクロリムス)0.1%

2020/02/01 21:35:40 | アトピー性皮膚炎 | コメント:1件


タコロスフォルテ軟膏(タクロリムス)0.1%

タコロスフォルテ軟膏(タクロリムス)0.1%


タコロスフォルテ軟膏は、中等度から重度のアトピー性皮膚炎で、他のアトピー性皮膚炎の部分治療では効果が現われなかった人、またはこれらの治療が受けられなく免疫不全ではない人への、ステロイドに代わる新しい治療薬です。皮膚の免疫系の働きを低下させることで過剰な炎症を抑え、アトピー性皮膚炎の症状を改善します。

有効成分のタクロリムスは強力な免疫抑制作用を持っており、体の過度な免疫反応を正常に整えることで、ステロイド外用薬のように皮膚の炎症を抑えます。ステロイドに置き換えた場合、タクロリムスは「強い」と同程度のランクとされています。しかしアトピーと比較してはるかに分子量が大きいため、正常な皮膚からは吸収されません。そのため、ステロイド薬使用時にみられる、皮膚萎縮や毛細血管拡張などの副作用が起こらないので、皮膚の薄い顔やくび、目の周囲などにも使用できます。

しかし、タクロリムスの抗炎症作用は決して強くはなく、皮膚の厚いところや皮膚が硬くなっているような場合(苔癬化局面)では、あまり吸収されないため、そのような場所の治療には効果が期待できません。さらにタクロリムスが皮膚組織を通過する際、その分子量の大きさにより、耐えがたいほどの灼熱感やほてり、ヒリヒリ感、かゆみなどが生じることがままあります。しかし、このような症状は治癒するにつれて軽減します。最近では、タクロリムスとステロイドの併用療法が多く取り入れられています。2つの併用により、薬剤使用量や副作用が減り、また相乗効果によって大きな症状改善が期待されています。

タコロスフォルテ軟膏(タクロリムス)0.1%

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する