FC2ブログ

リザクト5mg(マクサルトジェネリック)

2020/02/01 21:37:56 | 偏頭痛・群発頭痛 | コメント:1件


リザクト5mg(マクサルトジェネリック)


リザクト5mg(マクサルトジェネリック)


リザクト5mgは、インドの製薬企業であるCipla(シプラ)社によって製造されている片頭痛治療薬マクサルトのジェネリック医薬品です。

辛い頭痛が起きたときに服用すれば、先発品マクサルト同様に痛みを速やかにやわらげてくれます。

片頭痛は慢性頭痛のひとつです。

頭の血管が拡張し、ズキンズキンと脈打つような頭痛が起こります。

患者によっては吐き気や嘔吐を伴うことも多いです。

リザクト5mgは、このような片頭痛の症状を治療することができます。

拡張した血管を収縮させたり、血管周囲の炎症をとることで、片頭痛の痛みをやわらげます。

頭痛が起きたときに早めに服用することでより効果的です。

そのため、偏頭痛持ちの方はあらかじめリザクト5mgを購入して手元に置いておくのもおススメです。

リザクト5mg(マクサルトジェネリック)



リザクト10mg(マクサルトジェネリック)


リザクト10mg(マクサルトジェネリック)


リザクト10mg(マクサルトジェネリック)は、片頭痛治療薬として有名なマクサルトのジェネリック医薬品です。

先発品のマクサルトは片頭痛に対する迅速な効果発現を目指して、 米国メルク社が開発した経口片頭痛薬です。

そのためジェネリック医薬品のリザクト10mg(マクサルトジェネリック)も、頭痛が起きた時にサッと服用すれば迅速な効果をあらわし痛みをやわらげてくれます。

リザクト10mg(マクサルトジェネリック)は、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

リザクト10mg(マクサルトジェネリック)もそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら優れた治療効果があります。

注意点として、片頭痛の予防的に服用しても治療効果は期待できず、むしろ副作用発現の可能性が高くなると考えられています、

そのため、予防的にリザクト10mg(マクサルトジェネリック)を服用せず、必ず頭痛発作があらわれた時に服用するようにしてください。

リザクト10mg(マクサルトジェネリック)

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する