FC2ブログ

スルピタック(アミスルピリド)100mg

2020/02/01 21:40:34 | 統合失調症 | コメント:1件


スルピタック(アミスルピリド)100mg


スルピタック(アミスルピリド)100mg


スルピタックは一般名アミスルピリドで、国内では未承認の非定型抗精神病薬です。スルピタックはソリアンのジェネリック医薬品です。スルピタックはインドのジェネリックメーカーであるサンファーマ社が製造しています。抗精神病薬には定型と非定型という大まかな分類があり、アミスルピリドは非定型に分類されています。定型抗精神病薬は、初期のタイプの抗精神病薬で主に脳内のドパミン受容体に作用する機能を持っています。陽性症状などを抑える効果が強いものが多いのですが、その代わり陰性症状の悪化や錐体外路障害と言われる運動機能の不調、ホルモン分泌の変化などの副作用がおこりやすいという短所がありました。非定型抗精神病薬は第二世代抗精神病薬とも呼ばれ、定型抗精神病薬の副作用を軽減し、陰性症状に効果を持つという特長があります。脳内のドパミン受容体だけではなく、ヒスタミンやセロトニンなどの受容体にも作用します。アミスルピリドは脳内のD2、D3受容体に作用する抗精神病薬です。D3受容体は感情などの精神活動に関わりが深いと考えられています。

スルピタック(アミスルピリド)100mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する