FC2ブログ

セロクエル(クエチアピン)300mg

2020/02/01 21:40:34 | 統合失調症 | コメント:1件


セロクエル(クエチアピン)300mg


セロクエル(クエチアピン)300mg


セロクエルの有効成分クエチアピンは、「メジャートランキライザー」と呼ばれる精神安定剤で、日本国内では統合失調症や双極性障害の治療によく選択される薬です。
統合失調症とは幻覚や妄想などの症状が現れる精神疾患で、一般生活に多大な支障をもららす病気です。この疾患の原因はまだ確認されてはいませんが、ドーパミン(脳内の神経伝達物質で運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる)の過剰分泌がその原因の一つとだと報告されています。
統合失調症は、思春期や青年期の若い年齢層に出やすく、小児や老人に発症することもあります。

クエチアピンに関して主に日本国内では統合失調症の治療薬として処方することが多いですが、海外では統合失調症以外にもうつ病、PTSD、睡眠障害、アルコール依存、双極性障害などの疾患の治療薬として処方されています。

セロクエル(クエチアピン)300mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する