FC2ブログ

キュータン(フマル酸クエチアピン)100mg

2020/02/01 21:40:34 | 統合失調症 | コメント:1件


キュータン(フマル酸クエチアピン)100mg

キュータン(フマル酸クエチアピン)100mg


キュータン100mgは、心の不具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。

キュータン100mgは、インドの製薬会社であるIntas Pharma(インタス・ファーマ)社によって製造・販売されています。

日本でも販売されているセロクエル錠のジェネリック医薬品として製造・販売されています。

服用することで心の病気の1つ、統合失調症を治療することができます。

心の病気の一つ「統合失調症」は、脳の情報伝達系に不調を生じる病気です。

現実を正しく認識できなくなったり、思考や感情のコントロールが上手にできなくなります。

幻聴など幻覚、妄想を生じることも多いです。

キュータン100mgは、気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります。

そのような作用から、統合失調症にかぎらず、強い不安感や緊張感、抑うつ、そう状態などいろいろな精神症状に応用することがあります。

キュータン(フマル酸クエチアピン)100mg




キュータン(フマル酸クエチアピン)50mg


キュータン(フマル酸クエチアピン)50mg


キュータン50mgは、抗精神病薬です。

服用することで心の病気の1つ、統合失調症を治療することができます。

心の不具合を改善し、気持ちを穏やかにすることができます。

キュータン50mgは、インドの製薬会社であるIntas Pharma(インタス・ファーマ)社によって製造・販売されています。

日本でも販売されているセロクエル錠のジェネリック医薬品として製造・販売されています。

インタス・ファーマ社は2006年に創業された比較的新しい企業なのですが、本拠地のインドではすでに医薬品シェアの多くを占める大企業です。

キュータン50mgもそんなインタス・ファーマ社によって製造されている高品質なお薬で、服用することで強力な効果を得ることができます。

気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用から、統合失調症にかぎらず、強い不安感や緊張感、抑うつ、そう状態などいろいろな精神症状にも使用されることがあります。

キュータン(フマル酸クエチアピン)50mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する