FC2ブログ

クエル(フマル酸クエチアピン)50mg

2020/02/01 21:40:34 | 統合失調症 | コメント:1件


クエル(フマル酸クエチアピン)50mg


クエル(フマル酸クエチアピン)50mg


クエル50mgは、抗精神病薬です。

服用することで心の病気の1つ、統合失調症を治療することができます。

心の不具合を改善し、気持ちを穏やかにすることができます。

感情や思考は、脳内の精神機能のネットワークを使って行われています。

何らかの原因でさまざまな情報や刺激に過敏になりすぎてしまうと、この脳内の精神機能のネットワークが対応できなくなり、精神機能がうまく働かなくなることがあります。

その為、感情や思考をまとめてあげることができなくなります。

この状態が統合失調症です。

統合失調症とは、このように脳内の統合する機能が失調している状態をいいます。

クエル50mgは、服用することで脳内の神経伝達物質のバランスを整え、統合失調症によっておこる興奮や妄想、幻覚などの陽性症状および無感情や意欲低下、自閉などの陰性症状に対して優れた治療効果をあらわします。

気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用から、統合失調症にかぎらず、強い不安感や緊張感、抑うつ、そう状態などいろいろな精神症状にも使用されることがあります。

クエル(フマル酸クエチアピン)50mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する