FC2ブログ

クロミドジェネリック

2020/02/01 21:42:55 | 女性ホルモン・更年期治療 | コメント:1件


クロミドジェネリック


クロミドジェネリック


クロミドジェネリックは有効成分としてクロミフェンクエン酸塩100mgを含有する排卵誘発剤です。
日本含め世界中で使用されている排卵誘発剤「クロミッド」のジェネリック医薬品で、インドの製薬会社Serum Institute of Indiaが製造販売しております。

クロミドジェネリックは脳に作用して間接的に「FSH(卵胞刺激ホルモン)」と「LH(黄体刺激ホルモン)」の分泌を促し、卵胞を成熟させて妊娠に繋がる良い排卵を起こします。

排卵の成功率は約70%以上・妊娠率は約25%?30%というデータがあります。原因が排卵障害のみである不妊症の改善に優れています。

ただし、クロミドジェネリックを長期間服用していると頚管粘液の減少・子宮内膜が薄くなって逆に妊娠に悪影響を及ぼす恐れがあるため注意が必要です。
基本的には6周期以上は使用しません。

男性の不妊症にも応用されることがあります。男性においては有効成分クロミフェンによって男性ホルモンの分泌が促進され、精子形成の促進効果が期待できるためです。

クロミドジェネリック

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する