FC2ブログ

プレマリン0.3mg84錠 Wyeth (ワイス)

2020/02/01 21:42:55 | 女性ホルモン・更年期治療 | コメント:1件


プレマリン0.3mg84錠


プレマリン0.3mg84錠 Wyeth (ワイス) 


プレマリンは有効成分として結合型エストロゲン0.3mgを含有する、世界的に有名な女性ホルモン製剤(エストロゲン製剤)です。日本でも古くからある、代表的な女性ホルモン製剤です。

卵胞ホルモンを補充することによりホルモンバランスを整え卵胞ホ ルモンの働きが十分でない時におこる症状を改善します。

<次の病気の人に処方されます>
卵巣欠落症状、卵巣機能不全症、更年期障害、腟炎(老人、小児および非特異 性)、機能性子宮出血

女性ホルモン「エストロゲン」を補充することで、卵巣機能不全・更年期障害・腟炎・機能性子宮出血などの多くの婦人科トラブルを改善します。また、適応外ですが性転換(男性→女性)目的のホルモン療法にも使用されます。

女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)は、体内で重要な役目を果たしております。この2つのホルモンによって妊娠出産が成立します。

エストロゲンには生理周期のコントロール・排卵させる・女性の生殖器や乳房を発達させる・脳や中枢の神経機能をはじめ体内の機能を正常に維持するなどといった多くの働きがあります。

また、女性が美しさ・若さ・健康を維持するためにも必要不可欠となるホルモンです。エストロゲンが不足してエストロゲン・プロゲステロンのホルモンバランスが崩れると、様々な不調が引き起こされます。

エストロゲン不足による不調で代表的なのは更年期障害です。更年期障害は閉経前の急激なエストロゲン減少が原因であり、女性ホルモンの急速な低下に体がついていけない状態になります。

主な症状は疲労感、ほてりやのぼせ(ホットフラッシュ)、動悸、頭痛、めまい、肩こり、不安、不眠、うつなどの全身症状です。

プレマリンはエストロゲンそのものを少しだけ補充することで、体内で不足したエストロゲンを補い、エストロゲン減少による不調全般を改善することができます。

プレマリン0.3mg84錠 Wyeth (ワイス) 

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する