FC2ブログ

ピバスタ(ピタバスタチン)2mg

2020/02/01 21:46:35 | 脂質異常症(高脂血症) | コメント:1件


ピバスタ(ピタバスタチン)2mg

ピバスタ(ピタバスタチン)2mg


ピバスタ2mgは血液中のコレステロールを減らすお薬です。

日本でも承認・販売されているリバロ錠2mgのジェネリック医薬品として製造・販売されています。

ピバスタ2mgは、インドの製薬会社であるZydus Cadila(ザイダス・カディラ)社によって製造・販売されています。

日本ではザイダス・カディラ社という名前は聞きなじみがないかもしれませんが、ザイダス・カディラ社はインドのみならず世界的に有名な企業で、アメリカや欧州など25ヵ国以上で拠点をもち、高品質な医薬品を提供しています。

ピバスタ2mgもそんな高品質なお薬の1つで、服用することで強力なコレステロール低下作用を得ることができます。

主に高コレステロール血症の治療に用いられます。

高コレステロール血症は、血液中のコレステロールが多すぎる状態です。

自覚症状がなくても、長い間に動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞の原因にもなりかねません。

このお薬で血液中のコレステロールを低下させていれば、将来起こるかもしれない心筋梗塞の危険性を少なくすることができます。

心筋梗塞の多くは、プラークという血管のコブが破れ血管が詰まることで起こります。

このお薬でコレステロールを十分に下げてやると、プラークが安定し破れにくくなります。

心筋梗塞をすでに起こしたことのある人は、再梗塞の予防につながります。

ピバスタ(ピタバスタチン)2mg

スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する