FC2ブログ

ダイフルカンジェネリック150mg

2020/02/01 21:50:45 | カンジダ症 | コメント:1件


ダイフルカンジェネリック150mg


ダイフルカンジェネリック150mgは、世界的に有名な製薬企業であるPfizer(ファイザー)社が製造・販売しているジフルカンといわれる抗真菌薬のジェネリック医薬品です。

服用することで真菌(カビ)を殺すことができ、真菌によって引き起こされる感染症を治療することができます。

主に性病として有名なカンジダ症やクリプトスコッカス症の治療に使用されています。

ダイフルカンジェネリック150mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

ダイフルカンジェネリック150mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら先発品のジフルカンに負けず劣らずの優れた治療効果があります。

カンジダ属及びクリプトコッカス属による下記感染症
真菌血症、呼吸器真菌症、消化管真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎
造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防
カンジダ属に起因する腟炎及び外陰腟炎

ダイフルカンジェネリック150mg
スポンサーサイト




コメント

1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg
KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する