FC2ブログ

メガリス20mg

2020/03/01 22:46:33 | ED治療 シアリス系(タダラフィル) | コメント:-件


メガリス20mg


メガリス20mg


メガリスは1錠で36時間の効果があるED治療薬シアリスの人気ジェネリック!服用タイミングの心配なし!

現在、EDに対する治療薬は3種類あります。ファイザー株式会社のバイアグラ、バイエル薬品株式会社のレビトラ、日本新薬株式会社のシアリスです。

今回、ご紹介する「メガリス」はシアリスのジェネリック医薬品で、有効成分はタダラフィルです。

バイアグラとレビトラは短時間で効果が出るのに対して、シアリスやメガリスは穏やかに長時間効く点が違うところです。

ED治療薬及びシアリスジェネリックのメガリスの薬効を理解するために、まずは勃起の仕組みについて簡単に説明します。

性的な刺激が加わると、陰茎の神経末端でNO(一酸化窒素)が産生されます。NOは強力な平滑筋弛緩作用を持っています。

また、陰茎は内部が海綿体と呼ばれるスポンジのような構造をしており、スポンジの中には静脈が絡まっていて静脈洞を形成しています。

NOの産生により、陰茎に流れる動脈(動脈の壁は平滑筋で出来ています)と、陰茎の平滑筋に作用して平滑筋が緩み、一気にペニスに血流が流れ込みます。海綿体の静脈洞が血液で満たされると、その圧力でペニス海綿体が膨らみ勃起します。

平滑筋を緩ませる大切な役割があるNOですが、NOだけでは筋肉は弛緩しません。NOが平滑筋に浸透して、グアニール酸シクラーゼという酵素を刺激し、GMPを原料にしてサイクリックGMPを生成します。

このサイクリックGMPが直接作用して、平滑筋が弛緩するのです。また、サイクリックGMPを分解する酵素も存在し、勃起を終わらせる作用がありますが、この酵素の名前を「ホスホジエステラーゼ(PDE)」と呼びます。

PDEは11種類以上存在して、体のいたるところに存在しますが、陰茎海綿体にはPDE5が特別多く存在します。メガリスなどED治療薬はどれも、このPDE5の働きを抑え、サイクリックGMPの効果を持続させるのです。

このように、ED治療薬は飲めば勃起する薬ではなく、勃起した陰茎を持続させるお薬なのです。さらにシアリスのジェネリックであるメガリスは、内服して1時間後くらいからゆっくりと効き始め、最長36時間も薬効が続く、体に負担の少ないお薬です。

メガリス20mg

スポンサーサイト