FC2ブログ

複雑になった内部構造で快感値もアップ!サクッと手コキで楽しめる魅惑のタマゴ TENGAエッグ2012

2020/03/01 00:05:31 | 性の健康-TENGA | コメント:0件


TENGAエッグ2012



オナホの存在を世間一般に知らしめたTENGAブランドから、今年もタマゴ型の新作手コキホールがやってきました!

本作はすでに恒例となりつつある人気商品「TENGAエッグ」の2012年モデル。外観やパッケージはほとんど既存品と変わっておらず、内部構造のバリエーションが追加されただけ…と思ってください。

素材感は2011年版同様、モチモチ&シルキーでよーく伸びる柔軟タイプ。亀頭に被せ、本体の伸縮性でストロークするのも同じです。

今回バリエーションに加わったのは3種類。
「クラウディ」はぶ厚い雲が渦巻いているような内部構造で、細かいV溝に似た感触です。交差した溝を通過するごとにジョリっとした刺激が発生し、射精力も十二分に備えています。

中央部にダイナミックなスクリュー突起が施された「シャイニー」。この突起により内部がやや肉厚に感じられ、ストロークすれば大型のヒダに擦られているよう。少々雑ではありますが、なかなか力強い刺激です。

「サーファー」は段差のあるリブと泡のような突起が組み合わさった構造。リブの段差によるゴリゴリ感と意外に際立つイボが特長で、使用時の外圧によっても快感値は大きく変化します。

3タイプともこれまでのモデルより内部構造が複雑で、快感刺激の面では全体的にレベルアップしています。手コキで使えば即射も可能ですし、亀頭部グリグリプレイでも万人が安心して楽しめるでしょう。

最近増えてきた手コキ系オナホの中でも、頭ひとつ抜きんでた総合力はさすが。サクッと手軽にヌキたい時の心強いパートナーですね。

TENGAエッグ2012

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する