FC2ブログ

可変する先端部がGスポ・前立腺を直撃!パワフルで静音、使いやすさも光る一級品 TENGAデルタ

2020/03/01 00:08:10 | 性の健康-TENGA | コメント:0件


TENGAデルタ



男性用セクシャルケアグッズとして世界規模でメジャーとなったTENGAは、その認知度を背景に、国内においてはカップホール以外のアイテムを高級ブランドとして展開。

既存競合品とは明らかな差別化を図り、「TENGA SVR(エスブイアール)」や「iroha FIT」など、自ら“高価だけど上質&高性能”というブランドイメージを構築し、ユーザーにも浸透させてきました。

しかし…欧州ならば、そうした高級路線もウケがいいのですが、日本のアダルトグッズ市場ではまだまだ高額商品が苦戦する傾向にあり、オナホ以外のTENGAブランドもその例に漏れませんでした。

そんな経緯と背景があるなか今回登場したのは、TENGAとしてはちょっと異色なコンセプトの低価格スティックローター。

路線変更したかと思われた「TENGA VI-BO(バイボ)」よりもさらに安価なモデルで、ボディ表面にはシリコン加工はおろか、塗装すらしていない超シンプルな仕様に、業界人としては違和感を覚えたほどです…。

“Delta(デルタ)”という名の由来となっている、細長い三角フォルムは、広い底面を活かした立て置きが可能。使用中にちょっと手を離したいときでもローションやホコリが付着するのを防げるのが便利です。

竿部中腹にはナナメに入った切れ込みがあり、そこを半回転させると指を“くの字”に曲げたような、角度付きのシャフトに変形。

挿入プレイ時はこの絶妙な角度によって、Gスポや前立腺を捉えやすくなり、さらにエッジの効いた多面仕上げのおかげで、ナカで動かしたときの摩擦感も想像以上の実力を発揮してくれるでしょう。

また、この回転機構…一見すると単純なんですが、スキ間から浸水しない処理や、回しすぎても断線しそうにない設計など、意外なほどちゃんとしているのに感心。やはり安くてもTENGAブランドの信頼性は損なわないよう、丁寧につくり込んでいる印象を受けました。

振動はON/OFFのみの単純なタイプながら、なかなかパワフルで静音性もかなり優秀。ちゃんと先端が震えて手元にあまり振動がこないため、長時間使用も苦になりません。

総合的に価格以上の品質を備えており、シンプルながらもデキのいいスティックローターです。が…その一方で“器用貧乏”なイメージも拭えず、どの用途にしても「本作じゃなきゃダメ!」という強みが見つかりません。

とりわけ本作の長所である、角度付きのヘッド・硬質素材・パワフル振動という要素は、すべて「ポイントスティックG」も満たしており、価格差を考えてもアチラの方がやや優勢な気がしました。

TENGAデルタ

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する